G-1V61SJHWYB

コミュニケーション力を付けるには…、【伝え方コミュニケーション検定・初級中級セット】

社会生活を送っていくにあたって、切っても切り離せないのが、“コミュニケーション“。

学生時代のように、仲のいい友達を自分で選べればよいのですが、会社で誰と仕事をするかというのは、自分では決められません。

「ちょっと気が合わないな…」「何を考えているのか分からない…」そんな上司や先輩、同僚も少なからずいるはずです。

また、「この人だ!」と思って結婚した結婚相手でも、フタを開けてみると、「こんなはずじゃなかったと、付き合っているときとは違う面が出てきて困っている、という話もチラホラ聞きます。

また、結婚相手だけでなく、自分から生まれてきた子どもだって、反抗期になると、自分とは相容れない部分が出てきて、子育てに四苦八苦することだって、めずらしくないのです。

生きていくにあたって、避けては通れない人間関係

自分とは性格が違う相手に波風立てずに自分の気持ちを伝えていくには、どうすればいいのか。

気難しい相手のことをどうすれば分かってあげられるのか。

こうした悩みを抱えている人に、おすすめの通信講座があります。

それが、【伝え方コミュニケーション検定・初級中級セット】

【PR】知って得する、知らないと損をする!すぐに役立つ相手に合った「伝え方」のコツ!

性格統計学に基づいた、よりよい言葉の使い方について学べるので、コミュニケーションをより円滑にすることができるようになっていきます。

人間とは、多種多様なもの。性格だって、10人いれば10とおりの性格があります。

この講座は、代表の稲場真由美さんが16年間で12万人の統計データを体系化してできたコミュニケーションメソッドです。ただ普通に生活していたら、12万人の人と接することはないですが、12万人の人の性格や思考パターンを分析したというのですから、信頼がおけます。

身近な人間関係に悩みがある方はもちろん、職場で部下を育てる方教員や塾講師の方看護士や保育士、介護士など人と関わるお仕事の方  は、こういったコミュニケーションに関わる勉強をしていると大いに役立つでしょう。

講座内の動画は、パソコン·タブレット·スマートフォンと、マルチで視聴可能なので、空いたスキマ時間で、ササッと受講できます

また、こちらの講座を受けると、色んなパターンの性格の人に対応していく能力が身に付くだけでなく、「一般社団法人 日本ライフコミュニケーション協会認定のコミュニケーション検定・中級」の資格が取れます。

履歴書に書くと、転職活動のとき、「この人は人間関係に強い人なんだな」「人を育てる仕事に就かせてもよさそうだな」なんて、アピールできるかも・・・

人間は死ぬまで、人と関わらずには生きていけません。自分が今、人間関係に悩んでいるのなら、この講座を受講することで、一生モノのスキル·考え方を自分の中に取り入れることができます。

120分参加型セミナーも2回付いていて、NHKなどの朝の情報番組でも紹介された、この講座。

気になる方、ぜひ勉強のタイミングかもしれません。

【PR】人間関係がうまくいく!伝え方コミュニケーション検定